Q & A ~ よくある質問 ~

工事の金額が知りたいのですが、見積りには費用がかかりますか?

いいえ、現地調査から、お見積りまで無料で行っています。現場を確認した上で、どのような施工方法が適切かをご提案させていただき、お見積りいたします。

築12年でまだ雨漏りしていませんが、改修した方がよいのでしょうか?

防水の種類や施工個所により異なりますが、一般的に10年を経過した頃から防水層の劣化は目立ち始めます。雨漏りしてから改修するよりも、雨漏りする前に改修した方が、建物にとってもよいですし、改修コストを抑えることができるので、早い時期での調査依頼をお勧めします。

マンションの屋上防水を考えていますが、経験や実績はありますか?

当社は創業以来、関東地区をメインに、民間工事・官庁工事の数多くの防水工事のご依頼を賜っております。豊富な工事実績がありますので、お気軽にお問い合わせください。

戸建てのベランダの改修もしていますか?

はい、もちろん個人邸のベランダに多いFRP防水も大丈夫です。

部分的な補修でも施工してもらえますか?

現地調査をさせていただき、全面改修の必要がなく、部分的な補修で可能な場合は、もちろん部分補修が可能です。 サッシ回りのシーリング一般から対応しておりますのでご安心ください。

外壁の塗り替えを考えていますが、壁にたくさんヒビが入っています。このまま塗っても大丈夫ですか?

塗装工事はただ塗るだけではなく、外壁のヒビ割れの大きさに合わせてクラック補修を行なってから、塗り替えを行いますので、ヒビがあっても心配はありません。

外壁の塗り替え工事にはどれくらいの日数がかかりますか?工事中は留守にしても大丈夫ですか?

工事の日程は、工事の種類や規模によって全く異なりますので、一概にはいえません。ご契約をいただきましたら、予め工程表をお渡しし、工程表に沿って工事を進めてまいります。 足場を建てて施工するため、室内に入ることはありませんので、お留守にしていただいても大丈夫です。

遮熱塗装は調色することはできますか?

遮熱効果を出すための特別な設計になっていますので、申し訳ございませんが、標準色の中から選んでいただくことになります。

遮熱塗料ならどこのメーカーも性能は同じですか?

汚れが付着してくると遮熱効果の低下を招きます。クールタイトでは、汚染防止効果の高い特殊セラミック成分を配合しているので、長期間にわたって高い遮熱性能を維持することが可能です。また、特殊顔料を採用しているので、変色や退色のしにくい塗料になっています。

遮熱効果以外にも期待できる効果はありますか?

遮熱塗料によって温度上昇を抑える効果があるので、金属部材などの膨張収縮が抑えられ、劣化抑制にもつながります。