川崎市幸区。防水工事

2018/05/02

川崎市幸区でウレタン防水工事を施工させていただきました。現場はALC造のマンションの屋上です。既存はウレタン密着工法に脱気筒が設置してありました。また漏水しているとの事です。オーナー様が自らシーリングしたり、トップを塗布したとの事でした。脱気筒とは、下地の湿気を逃がす役割です。平場の全面に通気シートを敷かなければ湿気を逃がしきれません。シートを入れてないため多数の膨れ箇所がありました。膨れ箇所全て撤去し、不陸調整、下地調整し、ウレタン通気緩衝工法で施工させていただきました。立上りの笠木も撤去し、新規取付をしました。